簿記

【簿記2級3級】よくわかるYouTubeチャンネルおすすめ3選

私は2021年11月に日商簿記2級ネット試験を受験し、合格しました。

約4カ月の試験勉強では、通信教育フォーサイト簿記講座に加えてYouTubeチャンネルも利用しました。
フォーサイトの講義で簿記概要を効率的に把握後、各論点の弱点補強や多角的な理解を目的としてYouTubeでの学習も取り入れました。

通信教育フォーサイト簿記講座についてはこちらをご覧ください。

【簿記3級、2級】通信講座フォーサイト 受講の感想私は2021年11月に日商簿記2級のネット試験を受験し、一発合格しました。簿記3級は受験経験がありません。 市販テキスト、YouTube...

この記事では簿記2級、3級のおすすめYouTubeチャンネルを紹介します。それぞれの魅力を知りたい人はぜひ参考にしてください。

ふくしままさゆき先生

簿記のYouTubeチャンネルで最も有名なのではないでしょうか?
なぜこうなるのか?を疑問に思うような個所を丁寧に解説しているので、簿記の内容を理論から深く学習することができます。
理論を理解することで、関連項目の理解も深まり、資格試験に対応する簿記力が身に付きます。

講義内容は先生の個性も随所に見受けられるので、飽きのこない内容になっています。
財務会計の世界について、法律により規制される背景から簿記を紐解く話もあります。
簿記から更に税理士、公認会計士などの資格を考える人も参考になる内容でしょう。

図を使いながら決算整理の仕訳~財務諸表の流れについて丁寧に解説しています。しーくりくりしーの仕訳が理解できても財務諸表でなぜ商品に?繰越商品に? ???となっている人は霧が晴れたように理解できます。先生からの「ここまで丁寧に解説しているのはないのでは?」とのコメントも。

成果連結翌期仕訳について、特に勘定科目が利益剰余金に変わる理由がわかりやすいです。根気よく解説しているので視聴した人は「理解することを諦めない」気持ちになります。
他の連結会計の動画もすべておすすめです。気になる論点から視聴してもよいですが、途中躓くと「わからない人は前の動画に戻って」と施されます。非株主持分についても先生が深く言及しているので理解が深まります。

オリーブ

利益剰余金に変わるロジックがわかると理解できる内容が広がり、連結がまさかの得点源になります。

貢献利益についての解説がわかりやすいです。00:23~辺りからの解説で横分割→縦分割の順に図を使って解説しているのですが、ラストの縦分割の図でなるほど!となります。
貢献利益=売上-変動費は暗記できても、その理由がきちんと理解できずに直接原価計算に苦手意識を持っている人も貢献利益について理解できます。

オリーブ

その他にもいくつかの動画の中で先生が繰り返すワード「利息は営業外」「会社法様」 理解の助けになりました。
ぜひチェックしながら視聴することをおすすめします。

なお、YouTubeに連動しているKindle本もあります。

kindleunlimitedの対象本になっています。

公認会計士たぬ吉の資格塾

テンポがよく、要点が凝縮された解説が記憶に残りやすいです。

視聴したことがある工業簿記2級の特におすすめの論点

この動画のように損益計算書ベースで数字を書き出して問題を解くことで正答率が上がりました。とてもシンプルでわかりやすいし、応用が効きます。


ボックス図の解き方が流れるように美しいです。この動画のようにボックス図を書けるようになるとフローで解けるようになります。
平均法、仕損処理も戸惑うことがなくなります。


直接材料費、間接材料費の分類について詳しく説明しています。この動画で改めて確認しておくと曖昧な理解を防ぐことができます。

よせだあつこ先生

テキストと動画のセットで、解法の手順を理解することができます。
解答の作り方を真似ることが学ぶことにつながり知識も後からついてきます。

画面に映し出された形で講義が進められているので、テキストがなくても理解できる動画になっています。ただし動画内の文字は小さいのでテキストがあった方が勉強しやすいかもしれません。

特におすすめはタイムテーブルを使った連結会計の解き方です。繰り返し動画を見ることで苦手意識があった連結会計がだいぶ理解できるようになりました。

私は以下の4冊を購入しました。初学者に優しく、簿記理論を丁寧に解説した内容です。キャラクターのパブロフくんの4コママンガもポイントを押さえたものになっていて、記憶に残りやすかったです。

通信講座で基礎を一通り理解してから、連結会計と税効果会計を中心としてあいまいな論点の見直しを目的として購入しました。

問題集はすべて取り組みました。テキスト&問題集に掲載されている問題よりも、総仕上げ問題集の問題の方が難易度高めです。
基本を理解し、順序立てて丁寧に、を心がけて問題を解くことでだいぶ力がつきました。

パブロフはアプリと模試もおすすめ

YouTubeとは外れますが、よせだ先生のパブロフシリーズはアプリもとてもおすすめです。

「パブロフ簿記2級商業簿記」「パブロフ簿記2級工業簿記」の2種類があります。

どちらもお試しで無料で数問解くことができます。私は試用版ですっかり気に入り、有料版を購入しました。有料版になると問題数が増え、かなりボリュームのある内容になります。私が購入した当時は\730でした。
通勤等の外出時のスキマ時間に全問正解できるまで繰り返し解きまくりました。

アプリを使用するとサクサクとテンポよく次々に問題を解くことができます。
工業簿記は仕訳に加えシュラッター・シュラッター図やボックス図等を使用した演習もできます。机上でないところでもこれらの学習ができてしまうのは秀逸です。

最後に、テキストとアプリの購入特典のネット試験模擬問題は超オススメです。
それぞれのテキストごとに違う問題がついてくるのでセットで購入すると複数パターンのネット模試を解くことができます。実際の試験形式を高精度で再現しているので、ネット試験での受験を検討している人は特に有効活用しましょう。

なお、私は当初共通の特典だと勘違いしていましたが、別々の問題なのですでにお持ちの方は解き忘れがないようにしましょう。

まとめ

YouTubeには今回紹介した他にも簿記に特化したチャンネルがたくさんあります。
他にも過去問解説や電卓の打ち方などに言及した動画があります。簿記理解のお供にYouTubeを活用してみることをおすすめします。

ABOUT ME
Avatar photo
オリーブ
2級FP技能士・AFP | 行政書士、宅建士、日商簿記2級合格 雑多にならないように暮らしたいと思いながらマイペースに色々な記事を執筆します。